0901

月刊コンバーテック 2009年1月号
通巻430号
本文152頁
特集:プリンティング・テクノロジーの進展-フレキシブルパッケージから特殊パターニング形成まで-
 

編集の視線

★レアック・ジャパン、伊藤忠商事:1枚のPPシートから組み立てる「ドギーバッグ」、アラサー&アラフォー層から好反応

★コカ・コーラシステム、白元、日本炭化研究協会:缶コーヒーとカイロの“温かい関係”廃棄物由来の活性炭を本格採用

★ネスレ日本、東洋製罐:省資源&環境負荷低減を目指した試作品、続々

★ユニ・チャーム:体の動作にシンクロする新型ナプキン、本体も個包装も水洗トイレに流せる

★アイリスオーヤマ:「個食、食べきり、携帯性」食のトレンド押さえたミニポーション入りキャットフード

★赤城乳業、ロイズコンフェクト:チルドカップ飲料そっくりのアイスクリーム、「ロイズ 生チョコ」使った高付加価値品

★トクデン:塗材・素材に最適な温度精度を「誘導発熱」「均温」ロールで。CO2削減、省エネなど環境性もアピールの時代に

★NEDO、TRADIM:TFT液晶パネルをロール部材から連続製造する技術を開発

★ビクトレックス/ビクトレックスジャパン:唯一のポリケトン類専業メーカーだからできること。VICTREX PEEK開発から30周年

★NEDO、Selete、アルバック、三井化学、産業技術総合研究所、NECエレクトロニクス:hp32nm世代以降の半導体を支えるLow-k材料の実用化に成功

★ハイデルベルグ・ジャパンのPBP:市川猿之助率いる「二十一世紀歌舞伎組」のカレンダー、伝統芸能歌舞伎の細部を印刷技術で再現

★SABICイノベーティブプラスチックスとLPKF社:小型電子機器の多機能化をLDS技術で加速

★IPF2008 REPORT:海島構造の包装用新型酸素バリア材、超多層フィルム成形装置登場。光学フィルムの異物検査、中国製Tダイ、インプリント技術も

★The CHINA CONVERTING INFORMATION(56)

★食包研12月度研究例会:“よきモノづくりと絶えざる革新”を目指して。満足はするな。好奇心を持て、閃きはそこから

★SEMI:半導体製造装置、2010年には持ち直すか

★JETRO:nano tech会期中に企業交流会「BIZMATCH@nano tech 2009」開催

★住友化学:電池部材事業部を新設

★ハイデル・フォーラム21プリネクト研究会:成功への条件、まずはデータに基づく現状把握を。 ドイツ人が見た日本の印刷市場の課題

特集:プリンティング・テクノロジーの進展-フレキシブルパッケージから特殊パターニング形成まで-

◆UV硬化型インキ、食品へのダイレクトタッチが可能に。FDA、ラドテック北米の申請を許可
 フュージョンUVシステムズ・ジャパン(株)、DIC(株)

◆薄さを目指す開発進行中、3D立体HALSシート。drupaデビューでヨーロッパの現地生産も視野に
 グラパックジャパン(株)

◆シリンダーの精度を上げるメッキ切削装置「エコターン」、下地整備なくしてグラビア印刷ロスは減らず
 (有)共栄工業

◆グラビア印刷検査装置「Crossover」
 ダックエンジニアリング(株) 祖父江 浩之

◆フレキソ/樹脂凸版印刷向けの新しい網点「Stabydot」
 大日本スクリーン製造(株) 浅井 浩

◆日本の粘着ラベル成長予測、09年に6~7%。多品種小ロット需要へIJも進展
 ラベルフォーラムジャパン2008

◆偽造防止ラベル「MSL」と最新セキュリティ印刷技術
 ミラクル工業(株) 橋本 潔

◆ダイレクトインクジェットプリンター「Direct Jet」
 (株)エイ・アイ・シー 竹本 公士

◆マイクロコンタクトプリント法によるディスプレイバックプレーンの印刷
 (独)産業技術総合研究所 八瀬 清志

◆スクリーン印刷を用いた機能性デバイスの開発事例
 東京理科大学 四反田 功、同大学院 浅野 靖文

◆「ADLESS」のプリンタブルエレクトロニクスへの応用
 旭化成ケミカルズ(株) 沖田 光史

◆光を用いた電子透かし技術
 神奈川工科大学 上平 員丈

◆半導体の高温領域の特性を利用したVOC分解システム
 横浜国立大学大学院 水口 仁

連載

◆粘着技術講座 第1回
 粘着製品および技術を概括する
  PSA研究所 北崎 寧昭

◆電気を作り出す有機やプラスチック太陽光発電材料(2)
 色素増感型太陽電池
  大阪市立大学 名誉教授/関東学院大学 仲矢 忠雄

◆入門 ウェブハンドリング
 第4回 ウェブの力学的性質(その1:フックの法則)
  東海大学 橋本 巨

◆フィルム製造技術者の手帳(6)
 包装用フィルムの製造と機能付与技術の具体的展開-加工品(Ⅲ)-
  r-ICB蒸着装置開発研究所 林 昭

◆表面・界面分析から粘着メカニズムを考察する
 (2)表面・界面を中心とした高分子材料の分析事例(その1)
  (株)日東分析センター 河辺 雅義

◆微粒子分散系のレオロジーコントロール(6)
 各種塗工液・分散液に求められる要素技術 第3回:金属インキ
  石原産業(株) 友成 雅則

◆パテントから探るコンバーティング・プロダクツ開発動向(55)
 -有機エレクトロルミネッセンス(EL)素子(その49)-
  吉井 詢二

寄稿

【Special Report】
◆実データに基づく検証、コージェネ+CO2排出削減を同時実現する高効率VOC処理システムの可能性(前編)
 (株)アオシマシステムエンジニアリング 金子 昌元

◆負の複屈折位相差フィルム「GVフィルム」-新規なLCD用光学フィルムの開発-
 旭化成ケミカルズ(株) 久保 公弘

Products & Technologyコーナー

●DGエンジニアリング:蒸留タンク直接加熱で効率的に溶剤再生、Uniram社製蒸留再生装置「URS 2000PSSJ」
●ヤンゴージャパン:粘着タイプ除塵ロール半自動洗浄装置「SRR-W ロールクリーニング装置」
●山電器:多機能画像検査機「Hu-Dra」
●テクノス:プラスチック用グルースティック「HPP4000」
●埼玉富士:レーザーによるディンプル加工機「SFDP-300」
●尾池テック:導電糸(Conductive Yran)
●ツキオカ:水で溶解する化粧品原材料含有フィルムパック「消えちゃうパック」
●CIEN:竹繊維強化プラスチック「BaFRP(Bamboo Fiver Reinforced Plastics)」
●日本電気:RFID対応ラベルプリンタ「MultiCoder 500L3TRU」シリーズ
●DGI(韓国):プリンタブルエレクトロニクス用インクジェットプリンター「NANOJET」
●イー・エフ・アイ:UVインクジェットシステム「EFI Jetrion 4000」
●東レ・ダウコーニング:製紙塗工剤(サイズ剤)・塗料・インキ用消泡剤「1313 ANTIFOAM EMULSION」

日本印刷産業連合会の検索サイト