東京都が主催し、(公財)日本デザイン振興会が企画・運営を行う「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内の中小企業の持つ技術や素材等をテーマに、新規雇用開発とビジネス全体のデザイン提案を募るコンペティション。2012年に開始し、今年度で6回目を迎える同アワードは、これまでにマッチングした企業とデザイナーによる提案実現の事例も増え、販売商品が国内市場はもとより海外でも好評を博すなど、実績を重ねている。今年も都内企業の持つ「技術」「素材」をアワードテーマとして、6月28日(水)まで募集している。

 公募したテーマは、審査を経て10程度に選定され、それぞれのテーマに対して「新たな用途の開発等を軸とした事業全体のデザイン」を「提案」としてデザイナーから募り、優れた事業提案の実現を目指す。

 「テーマ」と「提案」のマッチングが成立した事例については、デザイナー、工学博士、弁理士、マーケティング専門家等により構成された審査委員、事務局によるアドバイス(商品開発、知財戦略、デザイン契約、販路開拓)を通じ、事業化、商品化、販路拡大への支援を行う。東京都内の中小企業で、デザインを導入した新規事業実現に意欲のある企業であれば業種を問わず、自社の技術や素材等をテーマとして応募することができる。

 

2017年東京ビジネスデザインアワード

■スケジュール(予定)

 企業からのテーマ募集期間 4月20日〜6月28日

 テーマ発表 8月中旬

 デザイナーからの提案募集期間 8月中旬〜10月下旬

 提案の一次審査、二次審査 11月中旬〜11月下旬

 テーマ賞発表 12月中旬

 最終審査・表彰式 2018年1月下旬

■応募方法:公式ウェブサイトより募集要項・応募用紙をダウンロードし、必要事項記入および必要書類を添付の上、事務局まで郵送

■応募費用:無料(郵送費等の実費は応募者負担)

■主催:東京都

■企画・運営:(公財)日本デザイン振興会

東京ビジネスデザインアワード公式ウェブサイト

https://www.tokyo-design.ne.jp/award.html

日本印刷産業連合会の検索サイト

お知らせ

 08月09コンバーテック8月号(本文32頁)掲載のウイル・コーポレーション/日本HPの記事で、タイトルに一部誤りがありました【訂正PDFはこちら】