SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、7月11日(米国時間)、SEMIの年次役員選挙の結果を発表した。今年は次の2名が新たにSEMI役員に選出された。
・村田大介氏
   村田機械(株)代表取締役社長
・Mike Allison氏
   Edwards, President of the Semiconductor Division
 また、SEMIの会長は、東京エレクトロン(株)代表取締役会長の常石哲男氏が、また副会長にはEntegris President and CEO Bertrand Loy氏が、それぞれ就任する。
 SEMIのリーダーシップと2名の新役員は、米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催する「SEMICON West 2017」期間中の米国時間7月12日に、SEMIの年次会員総会において正式に就任した。
 SEMIのアジット・マノチャ(Ajit Manocha)プレジデント兼CEOは、次のように述べている。
 「SEMIの役員会は、SEMIの会員と業界を代表する、グローバルビジネスリーダーとして認められた方々によって構成されています。役員会による
指導により、SEMIが全ての地域の会員に向けたバリューを開発し提供することが可能になります。再任された役員、そして新たに就任された村田さん、アリソンさんにお祝いを申し上げるとともに、全ての役員に深く感謝申し上げます」
 国際工業会であるSEMIでは、現在、19名の投票権を持つ役員と11名の名誉役員が、ヨーロッパ、中国、日本、韓国、北米、台湾のSEMI会員企業を代表している。SEMIの定款では、投票権を持つ役員の任期は1期2年を、改選により最長5期までと定めている。
 選挙の結果、現在日本からは下記の役員5名、名誉役員3名が選出されている。
■役員(Board of Directors)
・東京エレクトロン(株)代表取締役会長 常石哲男氏
・JSR(株)代表取締役社長 小柴満信氏
・(株)荏原製作所 取締役会長 矢後夏之助氏
・(株)SCREENセミコンダクターソリューションズ 代表取締役 社長執行役員 須原忠浩氏
・村田機械(株)代表取締役社長 村田大介氏
■名誉役員(Emeritus Directors)
・(株)ニコン 特別顧問 吉田庄一郎氏
・オフィス・セキヤ 代表 関家憲一氏
・東京エレクトロン(株)取締役相談役 東 哲郎氏

日本印刷産業連合会の検索サイト

お知らせ

 08月09コンバーテック8月号(本文32頁)掲載のウイル・コーポレーション/日本HPの記事で、タイトルに一部誤りがありました【訂正PDFはこちら】