tnaは、9月25日~27日まで米国ラスベガスで開催されたPACK EXPO(パックエキスポ)において、新しく、一貫性して正確に吹き付けができる完全に自動化された閉ループスラリーミキシング&スプレーシステムを発表した。
SnapCrab NoName 2017 10 10 10 20 12 No 00 R 新しいtna intelli-flav® CLS 5は、押出成形品やドライスナック用に、シーズニングスラリーを正確かつ効率的にブレンド、吹き付けができるように特別に設計されている。1つのタンクと最高6つまでの精密なスプレーノズルを使用し、油と粉末調味料の表面下ミキシングを常に監視し、均質なミックスを提供するため、均一に味付けされた、高品質の製品を生産でき、スラリーや製品廃棄を減らす。
 4つの異なるスプレーランスのデザインから選択できるtna intelli-flav CLS 5は、好評のtna intelli-flav OMS 5のような、小規模オンラインシーズニングシステムや、tna intelli-flav MLS 3のような、大規模メインラインシーズニングシステムにシームレスに統合でき、生産の柔軟性が増す多様なスプレーを提供する。小容量 (50L/13gal) のコンパクトなタンクを使用し、味付けを頻繁に変更する小ロット生産の廃棄を最小限に抑えるだけではなく、ロットの大きな製品にも対応できる。
 tnaシーズニング グループプロダクト マネージャーのDavid Woollard(デイビッド・ウーラード)氏は次のように述べている。
 「多様な種類を求める消費者需要に応えるため、定期的にフレーバーを変更する短期生産が多くのお客様のスタンダードになってきています」「しかし、スラリーミキシングは大概、多くの労力と時間を要するバッチごとのプロセスで、お客様が追求する均一で高品質の製品が常に生産できるとは限りません。弊社の新しいtna intelli-flav CLS 5をご利用いただくと、1つのシステムで完全に自動化された継続ミキシングプロセスが実現できます。この技術と高度なスプレーノズル設計により、各スラリーは完璧に混合され、常にスナック製品は均一にコーティングされるため、タンブリングの必要性が軽減できます。これにより廃棄を減らし、一貫した高品質のスナック生産が可能になります。また、当システムはコンパクトなデザインのため、すぐにフレーバーの変更ができ、従来の混合タンクのように過剰な床面積を必要としません」
 IP65準拠のtna intelli-flav CLS 5は、世界のスナック菓子業界の厳格な衛生規制を満たす一般的な洗浄手順に容易に対応できる。また、システムのノズルに使用されたtna独自の噴霧エア制御技術により、詰まりが減少、スラリーが均等に流れる。7つのノズルと自動クリアランスシステム搭載の延長スプレーランスもフェイルセーフとして利用できる。追加ノズルは本来のスプレーガンの詰まりが解消されるまで自動的に作動するため、製造工程を中断することはない。

日本印刷産業連合会の検索サイト