グンゼ(株)は、 プラスチックカンパニーが販売するナイロンフィルムについて、 2018年1月21日出荷分より値上げする。
 昨今、 原油価格が上昇し、 これに為替の円安影響も相まって国産ナフサ価格が上昇するとともにナイロン系、 ポリエステル系の原料価格が高騰している。 また、世界的にナイロンフィルムの需要は旺盛であり、 かつ需給バランスも締まった環境にある。この影響により、樹脂原料メーカーから原料値上げの申し入れを受けている。生産効率向上や経費削減などを推進してきたが、 物流費、燃料費や副資材等の諸経費も同時に上昇する状況にあり、これらのコスト増加分を吸収することは難しく、安定供給の責任を果たすために値上げに踏み切る。
 対象製品は、グンゼ ナイロンフィルム(ヘプタックス)各種タイプ全般で、値上げ幅は500円/連(15μm換算)、約5%の値上げとなる。
※連:500mm幅×1000mの500m2当たりのこと

日本印刷産業連合会の検索サイト