東洋紡(株)は、導電性不織布を2018年1月1日納入分から値上げする。

 昨今の原油・ナフサ価格の上昇により、ポリエステル繊維、カーボン繊維の原料価格が上昇している。加えて、製造過程における各種燃料費や電力費のほか、物流費も上昇している。同社はコストダウンに取り組んでいるが、自助努力だけでは吸収しきれず、商品の安定供給のため値上げを行う。

・該当製品

 導電性不織布「ボランス®導電性マット ECF1010」

・改定後価格

 2100円/m2

・改定時期

 2018年1月1日納入分

日本印刷産業連合会の検索サイト

【西日本を中心とした大雨の影響による配送遅延のお知らせ】
西日本を中心とした大雨の影響により、物流が大幅に遅延しております。地域によっては、月刊「コンバーテック」7月号および単行本のお届けが大幅に遅れる可能性があります。

ヤマト運輸HP
西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延についてはこちら