東洋インキ(株)は、グラビアインキ製品およびラミネート接着剤製品について、2018年4月1日出荷分より値上げする。
 グラビアインキおよびラミネート接着剤の主原料である溶剤・樹脂・顔料などの素材価格は、昨今の原油価格上昇や市場の需給逼迫により、石油化学製品全般におよぶ価格高騰の影響を受けている。特に、中国における環境規制強化により、これら原料は世界的に供給量が減少し、価格が急騰している。加えて、輸送費やユーティリティコスト、副資材の価格についても上昇が継続している。同社では原料仕入先の見直しや一層の生産効率化、経費削減などのコスト削減施策に取り組んでいるが、コストの急騰は自助努力で吸収できる範囲を大幅に超えており、値上げせざるを得ないとの決断に至った。
 今回の値上げ対象製品、値上げ幅はは次の通り。
1.グラビアインキ
  白インキ 50円/kg
  色インキ・メジウム・ワニス 60円/kg
  出版グラビアインキ 40円/kg
2. ラミネート接着剤
  主剤 50円/kg
  硬化剤 50円/kg

日本印刷産業連合会の検索サイト