2018 04 13 cocacola1 コカ・コーラシステムは、フルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.11「ファンタ」ブランドから、パウチごと“凍らせて揉んで飲む”「ファンタ フローズン」シリーズを2018年4月16日(月)から全国で発売する。

 「ファンタ フローズン」シリーズは、「ファンタ」のフルーティーな味わいを“凍らせて揉んで飲む”というもので、シャーベット状の食感と楽しい体験をお届けする果汁入りパウチのフローズン飲料2。「ファンタ」として初めてパウチを採用し、凍らせておいしいことはもちろん、溶けてもフルーティーな味わいを手軽においしく味わえる。パッケージは、フローズン飲料らしい清涼感あふれるデザインでフルーツを中央に配し、クリーミーでシャリシャリしたシャーベット状の食感を想起させる、シズル感たっぷりのデザインとなっている。

(株)インテージSRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー直近12カ月期間累計(2017年3月-2018年2月) 売上金額および本数の両シェアにおいて

製品は清涼飲料水

■「ファンタ フローズン」のおいしさの秘訣

 これまでの消費者調査で、「新しさ」や「驚き」といった点で非常に高い評価を得てきた「ファンタ フローズン」シリーズのおいしさの秘訣は、「ファンタ」ならではの“フルーティーさ”と“シャーベット状のシャリシャリ食感”の絶妙なバランスにある。

 「ファンタ フローズン」シリーズは飲料であるため、凍っていても、溶けていてもおいしくなければいけません。そのおいしさの実現には、「ファンタ」ならではのフルーティーな味わいと、細かい粒子でシャリシャリとしたクリーミーなシャーベット状の食感の両立が必要不可欠。しかし、開発当初は求めていた味わいと食感になかなか到達できず、さまざまな温度で凍らせたり、条件の異なる状態で揉んだりなど、試行錯誤を繰り返していた。味わいと食感の絶妙なバランスへの追求を続けた結果、ようやく達成できたのが、厳選された果汁入りで心地よいクリーミーなシャリシャリ感を持ちあわせた「ファンタ フローズン グレープ」と「ファンタ フローズン オレンジ」。凍っていても、溶けていても、どのような状態でもおいしく楽しんで味わえる。

■「ファンタ」史上初となるパウチで登場

 揉みながら飲める楽しさを可能にしたのは、「ファンタ」として初めて採用したパウチの容器。「ファンタ」のフローズン飲料としては、2009年にPET製品として発売した「ファンタ もみもみ フローズン」以来、9年ぶりとなる新製品となる。パウチにしたことによって凍らせた後も揉みやすくなり、クリーミーなシャーベット状の食感をさらに味わえる。

2018 04 13 cocacola2

左から「ファンタ フローズン グレープ」125gパウチ/メーカー希望小売価格130円(消費税別)「ファンタ フローズン オレンジ」125gパウチ/メーカー希望小売価格130円(消費税別)

日本印刷産業連合会の検索サイト

【西日本を中心とした大雨の影響による配送遅延のお知らせ】
西日本を中心とした大雨の影響により、物流が大幅に遅延しております。地域によっては、月刊「コンバーテック」7月号および単行本のお届けが大幅に遅れる可能性があります。

ヤマト運輸HP
西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延についてはこちら