大王製紙(株)は、原燃料価格高騰の環境下で、生産効率改善をはじめ、あらゆる面でコスト低減に取り組んできたが、自助努力だけでは吸収できない状況となったため、再生産と安定供給を継続するため価格改定を行う。

 1.対象製品:包装用紙 全品種(両更クラフト紙・片艶クラフト紙 他)

 2.改定幅:現行価格+15%以上

 3.実施時期:2018年6月1日出荷分から

日本印刷産業連合会の検索サイト