(一社)日本印刷産業連合会 グリーンプリンティング認定事務局は、第2回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストを実施する。“私にとって大切な本”“心に残っているポスター”“印刷の思い出”など、印刷にまつわるエッセイ・作文を広く一般から募集する。昨年に引き続き、審査委員長はグリーンプリンティングPR大使にも就任している小山薫堂氏。作品の締め切りは2018年8月26日(必着)、11月7日に表彰式、入賞作品は「印刷と私」コンテスト受賞作品集として発行する。
 「印刷と私」コンテスト審査委員長の小山薫堂氏は、放送作家、脚本家として知られ、多くの著作があり印刷産業とも関わりが深く、2016年に初代グリーンプリンティングPR大使に就任。以来、地球環境への負荷低減を積極的に推進しているグリーンプリンティング認定制度の社会的認知度をより高め、消費者にとって身近な存在として広くアピールする役割をこなしている。
第2回 「印刷と私」エッセイ・作文コンテスト開催概要>
テーマ:「印刷と私」/印刷にまつわるエッセイ・作文
募集内容と賞:
1.一般の部/中学生以上 エッセイ800字以内
 小山薫堂賞(1編)賞金10万円
 優 秀 賞(3編)商品券1万円分
 佳   作(5編)受賞作品集に掲載
2.小学生の部/小学1年生~6年生 作文400字以内
 小山薫堂賞(1編)図書カード3万円分
 優 秀 賞(3編)図書カード3千円分
 佳   作(5編)受賞作品集に掲載
応募締切:2018年8月26日(日)必着
審 査 員:「印刷と私」コンテスト審査委員会
委 員 長:小山薫堂(放送作家/グリーンプリンティングPR大使)
審査発表:審査結果は、2018年10月に日本印刷産業連合会公式ホームページおよび新聞紙面において発表。
表 彰 式:第2回「印刷と私」コンテストの表彰式は2018年11月7日(水)、経団連会館・経団連ホールで行う。小山薫堂賞受賞者は表彰式にご招待。
応募方法:応募は郵送または日本印刷産業連合会公式ホームページより。自作、未発表作品に限る。応募用紙は自由。ただし、小学生の部は原稿用紙に手書きの上、郵送のこと。郵便番号・住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、職業・学校名(学年)、電話番号、メールアドレスを明記のこと。
受賞作品:第1回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストの受賞作品は、日本印刷産業連合会公式ホームページで読むことができる。
SnapCrab NoName 2018 6 12 8 10 47 No 00 R
主  催:(一社)日本印刷産業連合会 グリーンプリンティング認定事務局
後  援:朝日新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、フジサンケイ ビジネスアイ、毎日新聞社、読売新聞社、(公社)日本グラフィックデザイナー協会、(一社)日本雑誌協会、(一社)日本書籍出版協会(順不同)
SnapCrab NoName 2018 6 12 8 8 58 No 00 R

日本印刷産業連合会の検索サイト

【西日本を中心とした大雨の影響による配送遅延のお知らせ】
西日本を中心とした大雨の影響により、物流が大幅に遅延しております。地域によっては、月刊「コンバーテック」7月号および単行本のお届けが大幅に遅れる可能性があります。

ヤマト運輸HP
西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延についてはこちら