(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)では、中央職業能力開発協会(JAVADA)の委託を受け、2019年8月にロシア連邦・カザンで開催される第45回技能五輪国際大会「印刷職種」(オフセット印刷)日本代表選手(候補者)選考会を実施する。
 技能五輪国際大会(World Skills Competition)は国際的に技能を競うことにより、参加国の職業訓練の振興及び技能水準の向上を図るとともに、青年技能労働者(満22歳以下)の国際交流と親善を目的とした大会で、1950年に始まり、現在は原則2年ごとに開催されている。「印刷職種」は、2007年の第39回静岡大会から正式競技種目となり、同大会以降、日本は毎回参加し、優秀な成績を残している。日印産連では、今回も下記の要領で選考会を実施する。
 07月04日(水) 応募説明会(6月28日(木)申込締切)
 07月13日(金) 選考会応募締切日
 08月03日(金) 第一次選考会
 10月22日(月)~24日(水) 最終選考会
 11月初旬 日本代表選手(候補者)の発表
 ※その後、中央職業能力開発協会に日本代表選手候補者として推薦
 応募要領、応募資料は日印産連のHPからダウンロードすること

日本印刷産業連合会の検索サイト

【西日本を中心とした大雨の影響による配送遅延のお知らせ】
西日本を中心とした大雨の影響により、物流が大幅に遅延しております。地域によっては、月刊「コンバーテック」7月号および単行本のお届けが大幅に遅れる可能性があります。

ヤマト運輸HP
西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延についてはこちら