2018 11 08 rengo レンゴー(株)の連結子会社である朋和産業(株)は、このたび同社習志野工場(千葉県船橋市)内に新工場棟を増設し、11月6日に竣工式を執り行った。朋和産業は、レンゴーグループ軟包装事業の中核企業として、おにぎりやサンドイッチなどのフィルム包装や、各種加工食品から医療器具向けに至るまで、多彩な軟包装製品で人々の豊かな暮らしを支えている。

 習志野工場は同社の主力生産拠点として、多様なフィルム包装資材を供給しているが、業容の拡大により伸長する受注量に対応した生産能力と倉庫スペースの確保が急務となっていた。このたびの新工場棟の増設により、迅速なユーザーニーズへの対応と一層の品質向上を図るとともに、今後の軟包装需要の増加にも応えられる体制を整えた。

<朋和産業株式会社 概要>

・本社所在地:千葉県船橋市習志野4-16-12

・代表者:代表取締役社長 小澤 善孝

・資本金:500百万円

・株主:レンゴー株式会社 100%

・事業内容:紙、セロファン、ポリエチレンおよびビニールの印刷・加工・販売等

・売上高:57,613百万円(2018年3月期)

・従業員数:1,505名

・工場:習志野(千葉県船橋市)、干潟(千葉県旭市)、仙台(宮城県柴田郡)、京都(京都府綴喜郡)、福岡(福岡県古賀市)

<習志野工場新工場棟 概要>

・所在地:千葉県船橋市習志野4-11-10

・構造:鉄骨構造5階建

・建築面積:2,854m2

日本印刷産業連合会の検索サイト