コグネックス(株)は小型固定式バーコードリーダのプロダクトラインに、「DataMan 70シリーズ」を新たに追加した。DataMan 70は、手のひらに納まるほど小さなフォームファクターを持ち、ラベル上に印刷された一次元バーコードおよび二次元コードで最高の読み取り率を実現する。
SnapCrab NoName 2017 5 26 7 6 9 No 00 R コグネックスのDataMan 70シリーズは、製造や物流の現場で必要とされるハイパフォーマンスを求めやすい価格で提供する。柔軟な構成オプションとコンパクトな筐体は、生産ラインや機械装置の狭いスペースへの設置にも理想的。
 コグネックスのID製品担当のCarl Gerst上席副社長は次のように述べている。
 「レーザスキャナの扱いにくさに頭を抱えているユーザーが大変多いことを私たちは深く理解しています。新製品DataMan 70は、損傷や歪みのあるコードでも読み取ることができる、より高度な画像処理技術を搭載しています。また可動部品のない設計のため、メンテナンスも不要です」
 DataMan 70は、業界をリードするバーコード読み取りアルゴリズムと、個別に制御できるLED照明によって最適化され、高い読み取り率を継続的かつ確実に実現する。22.2×35.8×42.4mmの超小型サイズでありながら、最も難しいラベル上のバーコード読み取りも実行できる強力な性能を備えている。

日本印刷産業連合会の検索サイト

お知らせ

 08月09コンバーテック8月号(本文32頁)掲載のウイル・コーポレーション/日本HPの記事で、タイトルに一部誤りがありました【訂正PDFはこちら】