2017 07 04 aval1(株)アバールデータは、Express Converterシリーズの製品として、計測装置や医療装置向けに1.8GSpsの高速サンプリングを実現するPCI Express 3.0に対応したA/D変換ボード「APX-5360G3」を開発、2017年7月5日より発売開始する。

 「APX-5360G3」は分解能12bit、1.8GSpsサンプリングできるシングルエンド入力2chを持ち、高速信号を高精細に記録することができる高速A/D変換ボード。様々なトリガモードを搭載して、必要なデータを取得しFPGAでデータ処理することができる。このFPGAではデジタル信号処理機能を実現でき、様々な信号処理機能等を提供し必要なデータのみを取得することができる。

 「APX-5360G3」は、内蔵するDMAコントローラにより、CPUを介さずにメモリ転送ができる。また、PCI Express 3.0 (Gen3) 8.0GT/s ×8Lineに対応することで、アナログ入力帯域のパフォーマンスを最大限に発揮できる。

 価格は143万8000円(税別)。販売分野は医療機器、計測機器、検査装置、研究機関など。

 

■製品の特長

● PCI Express 3.0(Gen3) × 8Laneにより、高速データ転送が可能

● DDR3メモリを搭載し最大4G Pointサイズのデータを転送可能

● 外部トリガ入力・外部クロック入力を各1CH

● 最大1800[MSps]可能なADを搭載

● ±0.5Vのシングルエンド入力2CH

● OFFSET調整機能

● 4CHのLVTTLレベルD-IO機能(5Vトレラント)

● 2CHのA-O機能

● RoHS対応

 

■ パネル面

2017 07 04 aval2

[CH1] チャネル1のアナログ信号の入力端子

[CH2] チャネル2のアナログ信号の入力端子

[AO DI/O] 汎用デジタル入出力端子及びアナログ出力端子

[CLK_i] 外部クロックの入力端子

日本印刷産業連合会の検索サイト

お知らせ

 08月09コンバーテック8月号(本文32頁)掲載のウイル・コーポレーション/日本HPの記事で、タイトルに一部誤りがありました【訂正PDFはこちら】