SnapCrab NoName 2017 8 1 14 36 37 No 00 R  キヤノンマーケティングジャパン(株)(以下キヤノンMJ)は、キヤノン電子(株)製の業務用モバイルプリンターの新製品として、「BP-F600」を2017年11月1日より発売する。
 企業の業務の効率化が求められる中、スマートフォンやタブレット端末などスマートデバイスの 活用が拡大し、スマートデバイスに対応した印刷のニーズが増加している。また、外出先の印刷では、小型・軽量で使い勝手の良いプリンターが求められている。新製品はこうした課題に対応するために、持ち運びに便利なコンパクトボディーに、バッテリー交換 や用紙補充の簡単操作など、外出先での利便性を追求したA6カット紙対応モバイルプリンター。
 金融機関における受取書・担当者控・預かり証・お届け票や、メンテナンス業における領収書・納品書・サービス報告書・完了報告書などの各種帳票を外出先でスマートデバイスから印刷できるため、業務の 効率化に貢献する。

スマートデバイスに対応、携帯性に優れた小型・軽量ボディー
 Windows®、Android、iOS※1に対応し、各スマートデバイスからBluetooth接続での印刷が可能。スマートデバイスで業務処理をした後、スムーズに印刷することができる。
 本体は、幅130mm・奥行き205mm・厚さ18.5mm※2と、重さ約490g※3で、カバンの中に収納し、持ち運びやすい薄型の小型・軽量ボディーを実現。

A6サイズの感熱紙に対応、利便性の向上を実現
 感熱紙のA6カット紙に対応しており、サーマル方式のためインク交換が不要。また、予備のバッテリーを使用することで外出先での長時間の稼働が可能なほか、本体カバーを閉じた状態での用紙残量の確認や、1枚単位での用紙補充ができ、利便性の向上を実現。
※1 Android、iOSの対応は、SDKによりアプリケーション開発が必要
※2 バッテリーカバーを突起物として扱わない場合は、幅130mm・奥行き205mm・厚さ19.9mm
※3 バッテリー、感熱紙50枚含む

日本印刷産業連合会の検索サイト