SnapCrab NoName 2017 11 22 13 17 50 No 00 R リンテック(株)産業工材事業部門ウインドーフィルム営業部は、自動車のボディーに貼ることで、塗装面を汚れや傷などから守る保護フィルムを開発。「ウインコス ペイントプロテクションフィルム」として、12月1日から国内外で本格販売を開始する。
 リンテックは、自動車の窓枠やドアサッシに貼られる塗装代替フィルムや、ストライプなどでボディーを装飾するカラーフィルム、メタリック感などのデザイン性と日射調整、紫外線カット効果などの機能性を兼ね備えたウインドーフィルムといった自動車用粘着製品を幅広く展開しており、既に多くの採用実績がある。今回、自動車の塗装面を汚れや傷などから守る保護フィルムを新たに開発。これまで築いてきた販路も生かしながら本格販売を開始する。
 新開発の「ウインコス ペイントプロテクションフィルム」は、独自処方のコーティング加工により、優れた防汚性と撥水性を発揮する。さらに、走行中の飛び石による傷や、かすり傷などから塗装面を保護。靴のかかとや荷物で傷がつきやすいドアステップや、こすりやすいドアミラーなどの部分貼りから全面貼りまで、さまざまなカーライフに合わせて施工箇所・範囲を選択できる。
 基材に厚手で柔軟性に優れたポリウレタンフィルムを使用。ドアカップなどの曲面にもしっかりと追従する。また、ヘッドライトの黄変・白濁対策としても有効。紫外線によるフィルムの変色を抑制し、高い透明性と程よい光沢感で自動車の美しい外観を長期間保つ。 ※強い衝撃を受けると、傷がつくことがある。長時間ガソリンに浸したり、高濃度の溶剤に漬けたりした際の耐性は有していない。フィルムの貼付・剥離は、施工店で行うことを推奨。

日本印刷産業連合会の検索サイト