SnapCrab NoName 2018 2 27 11 28 49 No 00 リンテック(株)印刷・情報材事業部門は、各種表示ラベルを小ロットから出力・発行できる可変情報印字用ラベル素材「LVIP(エルビップ)」の新アイテムとして、日本HP(ヒューレット・パッカード)のデジタル印刷機に対応したラベル素材を開発。同時に3社*のインクジェット(IJ)印刷機に対応したアイテムもラインアップし、3月15日から販売を開始する。
 HP社製の印刷機に対応するアイテムとしては、表面基材の種類が異なる3アイテムをラインアップ。中でも「FH1919-50」は、表面基材と剥離材にPETフィルムを使用しており、優れた透明性を発揮。同社の印刷機「HP Indigoシリーズ」で使用するラベル素材は通常、印刷の前に専用のコート剤をコーティングする必要があるが、新アイテムはいずれもコーティング工程が不要となり、生産性の向上と高品質な仕上がりを実現する。
 また3社のIJ印刷機に対応したアイテムもラインアップ。各社の認定を取得しているため、印刷品質を評価するのに要する時間とコストの削減に貢献する。
*岩崎通信機、SCREENグラフィックソリューションズ、セイコーエプソン
<可変情報印字用ラベル素材「LVIP」新アイテムの特徴>
 「FHシリーズ」:製版工程が不要で、見当合わせなどのプレス準備作業も大幅に簡略化できる産業用デジタル印刷機に対応したラベル素材。多品種小ロットでの高品質なフルカラー印刷が可能。
 「FH1919-50」「FH6910-80」「FH7910-50」:HP社の印刷テストをクリアして認定取得したラベル素材。同社のデジタル印刷機「HP Indigoシリーズ」で使用するラベル素材は通常、印刷の前に専用のコート剤をコーティングする必要があるが、新アイテムはいずれもコーティング工程が不要となり、生産性の向上と高品質な仕上がりを実現する。
 「FH6017-80」:岩崎通信機、SCREENグラフィックソリューションズ、セイコーエプソンの認定を取得したラベル素材。印刷品質を評価するのに要する時間とコストの削減に貢献する。
<製品仕様>
 FH1919-50
  表面基材:PETフィルム(透明)
  粘着剤:強粘着
  剥離剤:PETフィルム(透明)
 FH6910-80
  表面基材:PP系合成紙(白)
  粘着剤:強粘着
  剥離剤:グラシン紙(青)
 FH7910-50
  表面基材:PP系フィルム(透明)
  粘着剤:強粘着
  剥離剤:グラシン紙(青)
 FH6017-80
  表面基材:PP系合成紙(白)
  粘着剤:強粘着
  剥離剤:グラシン紙(青)
<対応機種>
 FH1919-50・FH6910-80・FH7910-50
  日本HP Indigo WS4000シリーズ、WS6000シリーズ
 FH6017-80
  岩崎通信機 LabelMeister EM-250W
  SCREENグラフィックソリューションズ Truepress Jet L350UVシリーズ
  セイコーエプソン SurePress L-4033A/AW、L-4533A/AW
<主な用途>
 食品、化粧品、物流・流通、医療・医薬、工業関連の表示ラベルなど

日本印刷産業連合会の検索サイト