(株)SCREENグラフィックソリューションズはこのほど、高速連帳IJ(インクジェット)印刷機「Truepress Jet520NX」のエントリーモデル「Truepress Jet520NX EN」を開発し、国内および世界市場に向けて、順次販売を開始する※1。さらに、「Truepress Jet520NX」および「Truepress Jet520NX EN」においてモノクロ印刷を高速化するオプション機能を開発し、今春以降に販売を開始する予定※2。
SnapCrab NoName 2019 2 22 8 55 19 No 00 R
 近年、印刷業界では、ブックオンデマンドを中心とした多品種・小ロット化への対応や、パーソナル対応のカタログ、ダイレクトメール、フルカラーの請求明細書など、バリアブル印刷への対応が急務となっている。そのため、必要な性能を十分に備えながらも、導入コストを抑えたフルカラーバリアブル印刷機を求める声が高まっている。
 こうした動向を背景に同社は、高速連帳IJ印刷機「Truepress Jet520NX」のエントリーモデルとなる「Truepress Jet520NX EN」を開発した。世界トップクラスの出荷実績を持つ「Truepress Jet520シリーズ」で培ってきた印刷品質や安定性、信頼性の高いワークフローソリューションを継承しつつ、ヘッドモジュール、制御技術、搬送系、外装などを「Truepress Jet520NX」と共通化することでコストダウンを図っている。「Truepress Jet520NX EN」は、最大75m/minの生産性を備えながらも、導入コストを抑え、優れたコストパフォーマンスを実現する。
 さらに、モノクロ印刷の高速化を求めるユーザーの要望に応え、「Truepress Jet520NX」と「Truepress Jet520NX EN」それぞれにモノクロ印刷の高速化オプションを開発している。これにより、解像度600×600dpiで180m/minの高速モノクロ印刷を実現し※3、1台でカラーとモノクロの受注業務全体の生産効率を高め、アプリケーションへの対応力を拡大する。
SnapCrab NoName 2019 2 22 8 52 8 No 00 R
※1 染料モデル・顔料モデルにより発売時期が異なる。
※2 「モノクロ高速オプション」は、「Truepress Jet520NX」用と「Truepress Jet520NX EN」用で、それぞれ異なるオプション製品となる。「Truepress Jet520NX」への対応は今春~夏、「Truepress Jet520NX EN」への対応は今夏を予定。
※3 仕様は同社環境によるもの。開発中の製品の仕様は、変更になる可能性がある。

日本印刷産業連合会の検索サイト