2019 03 04 xrite エックスライト社と子会社のパントン社は、新製品 自動測定装置 eXact Auto Scan の販売を開始した。

 eXact Auto Scan(イグザクト・オートスキャン)は、業界標準の高精度分光濃度・測色計のeXactをスキャンヘッドとしてシステム化されたオフセット印刷用カラーバー測定のための自動スキャニング測定システム。これまでのIntelliTraxシステムの操作性を受け継ぐコストパフォーマンスに優れたスキャンシステムで、印刷機のインキツボ管理や印刷品質保証に必要な濃度、ドットゲイン、トラッウ、色彩値なでを効率よく測定・レポートする。 

用途

・オフセット用カラーバーの自動スキャン測定(濃度・) 

・シートのカラーバーをスキャン測定,印刷品質の確認と印刷機調整 

・印刷の仕立て時間を短縮化

・小ロットジョブの効率化

・印刷オペレータのバラツキを抑えて印刷品質を安定化

・印刷の標準化を実現し、数値による印刷品質の管理

・印刷品質レポートの作成

・オプションのIntelliPRESS2・IntelliPACK によるフィードバックシステムで色調管理のための印刷機ツボ自動制御に拡張可能(既存印刷機に対応可能)

特長

・ヘッドの eXactが着脱可能でスポットもスキャンも利用できるマルチユースシステム

・簡単にマニュアルで垂直方向の位置調整が可能なレーザー

・アライメント機能

・わかりやすいGUIによる測定結果のグラフ表示

・ワンプッシュで操作可能な簡単操作環境

・コンソールに置けてシートの積み上げ可能なトラックタイプ

・Japan Color など印刷スタンダードをサポート

・高速で測定と高い測定精度の両立トラックスルータイプでパッケージ印刷のシート中央のカラーバーも測定可能

・ベタ濃度だけでなく、ドットゲイントや色差管理も確認

・ベストマッチ機能で特色のターゲット濃度を素早くチェック可能

・お手持ちの eXact をスキャンに利用可能(スタンダード/アドバンスの 1.5mm/2.0 mm) 

ラインナップ 

●トラックサイズ / 読み取り幅 / 最大用紙幅

・29インチ(74 mm) / 740 mm / 788 mm 

・40 インチ(1020 mm) / 1020 mm /1055mm

●アパーチャーサイズ

・1.5mm(最小パッチ高さ 3.0 mm)

・2.0mm(最小パッチ高さ 3.5 mm) 

●eXactモデル
・スタンダード 標準/Xp 

・アドバンス 標準/Xp

●システム構成 

・トラックのみ(eXact Scan + InkKeyControl 保有ユーザー対象) 

・トラック+InkKeyControl ソフトウエア(eXact Scan 保有ユーザー対象) 

・eXact Scan+トラック+InkKeyControl ソフトウエア 

必要条件:eXact は Scan 機能にアップグレード済みでアパーチャーサイズが2.0mm以下

日本印刷産業連合会の検索サイト