SnapCrab NoName 2019 4 3 7 38 26 No 00 R EyeC社は、EyeC Proofiler 900 DTの販売によって、既存のスキャナータイプの検査システムの範囲を拡張し、915×635mmの中型サイズが検査可能になった。印刷サンプルテストは、チラシ、軟包装、および折箱の印刷シートなど、あらゆる種類の印刷物で可能。
 プルーファイラーDTシリーズのスキャナーは、受け入れ時の品質管理だけでなく、印刷中の複数の印刷機の定期的な品質チェックに使用できる。システムは、関連するすべての印刷上の欠陥を非常に短時間で検出し、包括的なレポートとして文書化され、追跡可能な検査結果を提供する。テキスト、グラフィック、点字、1Dコード、2Dコード、また距離測定が1つの装置で一度に行われる。プルーファイラーDTシリーズ用のオプションであるスキャンステーションは、品質管理ステップの柔軟性を高める。 新しいユーザーインターフェースにより、スキャンは時間と場所に関係なく検査と承認のプロセスから独立して行える。したがって、検査プロセスを既存の作業プロセスに一層適応できるようになった。
 プルーファイラーのプロダクトマネージャであるOliver Peitzner氏は次のように述べている。
 「Proofiler 900 DTによって、私たちはA1サイズの印刷物を検査するための高速で使いやすく費用対効果の高い提案を印刷業者とその顧客に提供できるようになりました」「さらに、私たちはISO基準の高さ測定を含む点字検査や、その他様々な検査を、A4サイズから大型サイズまでのすべてのサンプルサイズに対して提供できる唯一のプロバイダーです。品質管理は他の検査システムの2倍の速さで、かつより安全、効率的、そしてより柔軟なものとなるでしょう」

■EyeC社について
 ドイツのハンブルグで2002年に設立されたEyeC社は、アートワークから最終製品に至る印刷プロセス全体を通じて製品の品質を保証する、市場で唯一のサプライヤー。製品ポートフォリオには、アートワークのリビジョン管理やプリプレスアプリケーション向けのファイル対ファイルの比較システム、印刷サンプルをテストするための印刷物対ファイルの検査システム、そして紙器、ラベル、リーフレット、軟包装製品に対する100%の印刷品質管理システムがある。市場で最も優秀なアルゴリズムによって、EyeCの検査システムは関係のある欠陥のみを間違いなく表示する。EyeC製品によって、ユーザーはリコールを避け、製造コストと材料の浪費を抑え、品質管理を最適化できる。製薬会社、印刷会社、ブランドメーカーに1、800台以上のEyeC検査システムが世界中で使われている。同社は現在、ハンブルグに60人以上の従業員と、20カ国以上に国際販売パートナーを擁している。
 販売代理店:(株)クロスリンク・パシフィック