コンバーティング技術セミナー

開催のご案内

ディスプレイの未来を読み解き、関連部材の行方を探る
フレキシブル&車載用途ディスプレイの最新事情

 

<開 催 日>

大阪会場

2017年6月21日(水)

大阪科学技術センター404 会議室

東京会場

2017年7月5日(水)

エッサム神田ホール1号館・2階多目的ホール

 

 

 今、ディスプレイ&タッチパネルといった産業は、どのように変貌し、どのような方向へと向かっていこうとしているのか。そして、コンバーターや各種の関連部材を提供する素材メーカーとしてはどのような戦略を描いていけばいいのか。ディスプレイ業界のワールドワイドな最新情報に精通した2名の専門講師による3題の講演から、学んでいきます。

 

セミナー構成

プログラムT(170分)

「フレキシブルOLEDの先を見据えた量子ドットとMicro-LED」

講師:テック・アンド・ビズ株式会社 代表取締役 北原 洋明 氏

 

プログラムU(85分)

「車載用ディスプレイおよびタッチパネルの展開と関連部材の動向」

講師:Ukai Display Device Institute 鵜飼 育弘 氏

 

プログラムV(85分)

「フレキシブルデバイスをロール・ツー・ロール(R2R)グリーンプロセスで未来の物作り」

講師:Ukai Display Device Institute 鵜飼 育弘 氏
 

■スケジュール

受付開始 9:20〜

講演時間 10:00〜16:50(昼休み・休憩含む)

■受講料(テキスト付き)

●「コンバーテック」定期購読者
 関西コンバーティングものづくり研究会会員
 ウェブハンドリング技術研究会会員
  1名様 特別価格 30,000円(税別)

●一般:1名様 35,000円(税別)

 

プログラム/講演内容はこちら

お申込みページに進む

企画・運営:(株)加工技術研究会