お知らせ

『コンバーテック』は2022年4月からデジタル版の発行を開始します

※紙の雑誌と同時刊行

 

 弊社、㈱加工技術研究会は、コンバーティング業界向けの唯一の総合情報誌として、1973年5月に『紙とプラスチック』を創刊しました。その後、関連分野の急速な拡大と、技術、材料、市場ニーズの多様化に対応するため、85年4月、「Converting Technology」という言葉から着想した『コンバーテック(Convertech)』と改題し、現在に至っています。
 コンバーテックは、紙とプラスチックから続く約50年の歴史における最大の挑戦として、2022年4月から、『デジタル版 コンバーテック』の発行を開始します。
 従来、小誌は、定期購読をお申し込みいただき、オフィスや図書室に紙の雑誌をお届けしてお読みいただく仕組みを主体としてきました。しかし昨今、よりスピード感をもってコンバーテックをビジネスに役立てたいとの要望が高まってきたため、紙版・デジタル版を両輪とする体制を構築し、自宅でも仕事場でも、インターネット接続が可能な環境であれば、いつでも・どこでもコンバーテック誌面へのアクセスを可能とすることに致しました。
 コンバーテックは時代に合わせて進化していきます。今後の展開にご期待ください。

 

【デジタル版 コンバーテックの概要】

サービス開始  2022年4月
閲覧方法  購入した方にe-mailにて閲覧用WEBサイトのURLをご案内します。このWEBサイトにてアカウント情報を入力すると、ご購入済みのデジタル版コンバーテックの表紙が並んだ本棚が表示されます。ここで読みたい号を選んで閲覧できます 
期限 一度購入されたデジタル版の閲覧期限はありません
 価格 1部:3,300円(税込)、年間定期購読:30,800円(税込)
※紙版の定期購読者様は11,000円(税込)を追加でお支払いいただければデジタル版の年間定期購読が可能です(お客様コードNo.の申告が必要です)。
閲覧可能人数  登録ユーザー様のほか、4名様までアカウントを発行できます(合計5名様)。デジタル版コンバーテックのお申込み時に、閲覧予定の方のメールアドレスをご登録下さい。後日の追加・変更も可能です
閲覧人数の追加  追加料金にて閲覧人数の増加が可能です(5名→10名)
※追加料金の額は未定
●上記概要は2021年12月時点の予定であり、予告なく変更する場合があります

 

『コンバーテック』2021年10~12月号にて
紙版のコンテンツの一部を抜粋したデジタル版が無料で読めるプレサービスを実施します。

2021年10月号のプレサービス版はこちら
10月号プレサービスのアンケートを通じてお寄せいただきましたご要望・ご質問への回答はこちら

2021年11月号のプレサービス版はこちら

2021年12月号のプレサービス版はこちら

※デジタル版の複製、スクリーンショット等での撮影行為は禁止します
※パソコンで閲覧する場合、ブラウザソフトの「全画面表示」の使用を推奨致します

 

デジタル版プレサービスに対するアンケートへのご協力をお願い申し上げます
アンケートページはこちら

読みやすさや使い心地をお試しいただき、デジタル版購入をご検討ください。
また、ご不満な点があれば、編集部までご意見をお寄せいただければ幸甚に存じます。

デジタル版に関するご質問やご要望はこちらへ
担当:的場 e-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。