軟包装用水性IJシステム「FXIJ」の市場展開を進めている同社は、軟包材の印刷から後加工までをカバーできる「BMF」を本社内に設置していますが、
ここに小ロットの軟包材のオーダーが次々と寄せられています。
こうした状況の背景やFXIJの最新鋭機種の特長などについて重田龍男社長らにインタビューしました。

シンク・ラボラトリー