出光興産(株)とBOE Technology Group Co.,Ltd.(本社:中国北京市、CEO:王 東昇、以下BOE)は、高性能な有機ELディスプレイ開発のため、有機EL事業における戦略的提携関係の構築に基本合意した。
 出光興産は有機EL事業において、最先端の発光材料ならびにその周辺材料を継続的に開発し、製造から販売まで行っており、スマートフォンやテレビなどの有機ELディスプレイに多く採用されている。また、材料開発のみにとどまらず、有機EL材料の性能を最大限に発揮するための材料の組み合わせ技術の開発にも積極的に取り組んでいる。
 BOEは世界的に有名なインターネット製品およびサービスの供給メーカーであり、ディスプレイデバイス、スマートシステムおよびヘルシーサービスを中核事業としている。業界トップクラスのディスプレイ会社であり、ディスプレイ製品の出荷量は世界最大規模を誇っている。2017年第1Q、BOEのスマートフォン液晶ディスプレイ、タブレットディスプレイ、パソコンディスプレイの出荷量はともに世界第1位で、全てのディスプレイ、液晶テレビディスプレイの出荷量はそれぞれ世界第2位、3位を占めている。同時に、有機ELディスプレイにおいても積極的に取り組んでいる。
 今回の戦略的提携を通じて、両社は有機ELディスプレイにおいてシナジー効果を発揮していく。
 具体的には、出光興産はBOEのニーズに基づき、高性能な有機EL材料を開発・提供し、両社の有機EL分野における協力関係を強化し、両社の製品力および市場競争力を向上させていく。
 出光興産は、今回の取組と同様に、これまで多数のディスプレイメーカーと戦略提携を構築してきた。また、有機EL材料メーカーとは、有機EL材料関連分野における特許の相互利用に関する提携契約なども行っている。今後とも主要顧客との関係強化を積極的に推進し、近年目覚ましい拡大を見せる有機EL産業の発展に貢献していく。