(株)OSPホールディングス(松口 正代表取締役社長、大阪府大阪市天王寺区味原本町6-8)の100%持ち株会社で、シール・ラベル、フィルム製品、パッケージおよびラベラーの製造販売事業を手掛ける大阪シーリング印刷(株)(松口 正代表取締役社長、大阪市天王寺区小橋町1-8)は、同社のタック紙等製造事業を2021年1月21日をもって分割し、同じくOSPホールディングスの100%持ち株会社であるOSPレーベルストック(株)(川上健太郎代表取締役社長、滋賀県米原市大清水613-3)が同事業を継承する。