帝人フロンティア(株)は、11月27日より、自社のウェブサイト上に設けた特設サイトにおいて「バーチャル総合展 2021A/W」を開催する。2021年秋冬向けの新素材や環境配慮素材を中心に、抗ウイルスといった「新しい生活様式」に向けたソリューションなどを提案する。また、翻訳ツールを導入することにより英語および中国語での対応も可能とし、グローバルに向けて発信していく。
<開催概要>
名  称:帝人フロンティア「バーチャル総合展 2021A/W」
開催期間:2020年11月27日(金)10:00 ~ 2021年2月26日(金)17:00
会  場:https://tfr-virtual-exhibition.com/(無料)
展示方法:特設サイト上に仮想ブースを設置し、画像や動画などのコンテンツを提供することにより素材や製品を提案
そ の 他:2020年12月中旬より英語と中国語に対応可能
<主な展示内容>
 4つの仮設ブースを設置し、テーマごとに素材や製品を展示。
(1)THINK ECO
 リサイクルポリエステル「エコペット」を中心に、環境対応型素材・製品と環境戦略「THINK ECO」の取り組みを紹介。
(2)TEXTILE & CLOTHING
 「SOLOTEX」をはじめとする多彩な独自素材と、小売展開している「SAVE THE DUCK」「TEIMEN GINZA」などを紹介。
(3)ENJOY YOUR LIEF
 アウトドア向けの高機能商品・素材を拡充し、オープンエア空間を演出するオーニングやパラソル素材なども紹介。
(4)SAVE LIVES(セーブ ライブス)
 ニーズの高まっている抗菌・抗ウイルス素材の幅広いラインナップと、感染対策を踏まえた災害時対応商品を紹介。
<オンライン開催に伴う取り組み>
(1)期間中、サステイナブル、抗菌・抗ウイルス素材、防災、「エコペット」などのテーマで、5回のウェビナー(オンラインでのセミナー)を実施。
(2)感染予防のため、収容人数と期間を限定した上で、素材や製品を実際に展示し、風合いなどを確認できる機会として、予約制の商談会を開催。
(3)オンライン展示会のコンテンツは随時更新し、開催期間を通じて新たな提案を行っていく。
(4)Jリーグ「ガンバ大阪」と取り組んでいるペットボトルリサイクルなどの環境啓発活動について、同チームの宇佐美貴史選手、昌子源選手、東口順昭選手のコメント動画を通じて、認知・理解の促進を図る。