ダウ・ケミカル日本(株)は4月7日、プロピレン系グリコールエーテルの値上げについて発表した。
 値上げ実施日:2021年5月1日出荷分より
 値上げ対象製品:プロピレン系グリコールエーテル溶剤
 値上げ幅:1kg当たり40円以上
 プロピレングリコール類は原料の酸化プロピレンに加え、酢酸など他原料の価格も継続的に高騰している。一方、アジア含む世界的な需給バランスも引き続きひっ迫しており、安定操業と供給維持を図るために、今回の値上げを決定した。ダウがプロピレングリコール類の値上げを発表するのは、2020年10月、2021年1月、2021年3月に続き4度目。
 プロピレン系グリコールエーテルは、主な用途である塗料や電子機器向け洗浄剤の他、家庭用洗浄剤やシンナーなど幅広い用途で欠くことのできない溶剤として利用されている。