(一社)日本印刷産業連合会(JFPI)グリーンプリンティング認定事務局は、来る4月27日(火)午後3時~午後5時30分まで、第45回GP工場交流会を、Zoomによるオンラインにて開催する。
 内容は新GP認定工場の紹介の後、GP工場にとって最も重要である環境関連法規について、環境関連法規集の作成に携わった千本雅士GP認定審査員から、環境関連法規で分かりづらいところ、現地審査の際に見つかった問題点など、具体的な事例に基づいた対策方法を説明する。
 全国のGP工場の担当者、現場の担当者など、環境関連法規の確認の場として、ぜひ参加いただきたい。

 プログラムは次の通り。
(1)15:00~15:15 新規GP工場認定式
  2021年3月に新たに認定されたGP工場による自己紹介。
(2)15:15~17:15 「環境関連法規の勘どころと落とし穴(対応の初歩から応用まで)」 講師:GP認定審査員 千本雅士 氏
  GP工場認定制度では全ての事業者に「環境関連法規の遵守」を求めている。しかし、GP認定工場といえども完璧に環境法令を遵守しているとは限らない。6人のGP認定審査員が今まで現地審査を行い気づいた点、問題だった点、誤りやすい点を集めた。広範囲にわたる環境法規だが、届け出を忘れていませんか。変更届は出していますか。非該当と思っていませんか。法規の改正を正しく把握していますか。対応が正しいかどうか不安はありませんか。
 解説に定評のある千本審査員が、具体的な事例を取り上げ、分かりやすく説明します。
 また、事前および当日に環境法規に関する質問をお受けします。初歩的質問、もしかしたら違法かもしれなかった質問など、審査には全く影響はありませんので、どしどしお寄せ下さい。
 なお、お時間の都合で全てにお答えできない場合があります。
(3)GP認定事務局からのお知らせ
 参加費は無料。
 お申込みは、下記URLから。
 https://www.jfpi.or.jp/inquiry_detail/id=92
 申込締切は4月23日(金)。定員80名。
 4月22日からZoom参加のためのURLをメールします。