2021 04 28 itoen (株)伊藤園は、「お~いお茶」ブランドから環境に配慮した製品「お~いお茶 緑茶 ラベルレス」、「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」280mlPETボトルを5月17日(月)より販売開始する。
 昨今、プラスチック製ストローの廃止やレジ袋有料化の動きが強まるなど、プラスチックごみをめぐる問題に関心が高まっている。また家庭内においても、外出自粛や在宅勤務の広がりに伴い、ごみの排出量が増加し処理にストレスを感じる方が増えている。
 今回新発売する「お~いお茶 緑茶 ラベルレス」は、100%リサイクルPETボトルを使用し、PETボトルのラベルをなくした。プラスチックごみの削減に取り組むとともに、現代の「手軽」「時短」といったニーズに対応する。
 また、「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」280mlPETボトルでは初めて、東洋製罐(株)と共同開発した、殺菌剤の使用量を削減した充填方式採用し、キャップ、ボトルを軽量化した。加えて、従来はボトルのほとんどを覆っていたラベルを胴部分のみにすることで、軽量化、薄肉化を実現した。プラスチック使用量を1本あたり約10.6%削減した。これは年間で約130トンの削減(※)となる。
(※)2020年(1-12月)販売実績ベースで換算