宇部興産(株)は、4月30日に開催した取締役会において、2021年6月下旬開催予定の定時株主総会で定款の一部変更が承認されることを条件として、商号を変更することを決議した。
 新商号はUBE(株)(ゆーびーいーかぶしきがいしゃ、英文表記:UBE Corporation)で、2022年4月1日から変更予定。
 宇部興産は1897年に「匿名組合沖ノ山炭鉱組合」として創業して以来、機械、セメント、化学へと事業を拡大し、1942年に各事業会社が合併した際に商号を「宇部興産(株)」とし、今日に至っている。機械事業については既に分社化しており、2022年4月には三菱マテリアル(株)との間でセメント事業等の統合を実施する予定で、これにより本体は化学事業の会社となり、再び各社が別会社としてより一層自律的なグループ経営を目指すこととなる。
 これまでの複合事業会社から化学事業を中心に更にグローバルビジネスを展開し、地球環境問題と人々の生命・健康、そして豊かな未来社会へ貢献する「UBE」グループとして新たな歴史を築いていくことを目指し、商号の変更を決定した。