(一社)微細加工工業会は、Micro加工技術コンテスト“Expert Bisai Creators”コンテストを開催する。日本が世界的に強みを持つ微細加工技術を分かり易い形で発信し、微細加工市場の活性化を目指す。従来1mmを下回るサイズの素形材加工に関心のなかった人にも、日本の先端技術を広く知っていただく機会として企画された。
 具体的には、同工業会70社の会員企業および会員企業ユーザーより、BtoB分野だけでなく、BtoC分野にもアピールする作品を公募、審査の上、優秀作品を表彰する。
*本コンテストは精密切削加工機メーカーである碌々産業(株)が実施してきたExpert Machining Artist(エキスパート・マシニングアーティスト)の表彰制度を継承、発展させる形で開催する。
*作品の表彰と同時に、開発に携わった現場技術者、チームを“Expert Bisai Creators”として表彰し、現場のモチベーションアップと、若年世代の製造業への関心向上を目指す。
<実施概要>
期  間:2021年6月~11月
主  催:(一社)微細加工工業会
後  援:日刊工業新聞(予定)
特別協賛:日進工具(株)/(株)キャステム/碌々産業(株)
<募集カテゴリー>
(1)自由部門(マニュファクチャリング部門(機械部品等)/その他)
(2)時計部門
(3)宝飾部門
<審査員>
審査委員長:前田正史委員長(京都先端科学大学 学長)
審 査 員:中尾浩治委員(元テルモ(株)会長/元日本医療機器産業連合会会長)
      河合哲哉委員(カシオ計算機(株)常務執行役員 技術本部長)
      向山孝明委員((株)石友 代表取締役社長)
      高橋 学委員((株)マナブデザイン 代表取締役)
<スケジュール>
6 月上旬 作品応募開始
10月末   募集締め切り
11月上旬 審査
11月下旬 結果発表&表彰式
<応募&審査方法>
募集対象者:微細加工工業会会員企業および会員企業のユーザー(会員企業1社の推薦必要)
 *会員企業は複数エントリー可能です
 *会員企業のユーザー(非会員企業)は、1点のみエントリー可能
審査方法 :WEBでの投票実施投票結果を基に審査委員会で最終審査の上、決定
<表彰>
優勝:5万円(各部門1組)/準優勝2万円(各部門2組)、その他特別賞設定予定
   *優秀作品表彰と共に、作品制作個人/チームに“Expert Bisai Creators”の表彰予定