(一社)日本食品包装協会2021622()2021年度第1回食品包装セミナーを開催する。昨年度までの「技術セミナー」「研究例会」を「食品包装セミナー」に統合し名称を変更した。2021年度はオンライン(Zoom)で開催を行う。参加費は日本食品包装協会会員は3000円、一般は5000いずれも税込)。参加者は申込書に必要事項を記入して送付(FAX:03-3669-1244可)、または申込みフ ォームから申し込む。問い合わせはTEL.03-3669-0526、E-MAILshokuhou@j-fpa.comまで。 

●講演名:『地球環境問題・脱炭素と食品産業・包装』
 昨年末、菅政権は「グリーン化とデジタル化」に大きく舵を切り、日米首脳会談、G7サミット、「脱炭素法」の成立などを経て、脱炭素の速度を速めつつあるかに見える。エネルギー対策と非エネルギー(物作り)対策は、環境省の「脱炭素ロードマップ」のように、各論で論じられるようになっているが、再エネが主流になる「産業と社会」はどのようなものになるのか、地球温暖化は本当に二酸化炭素によるのか、そして、包装は二酸化炭素の増加に影響しているのか、いろいろ疑問がわいてくる。先進国の二酸化炭素排出量が、中国一国の排出量を下回った現在、本気で世界の二酸化炭素を減らそうとしているのか、一緒に考えてみたい。

●講演者:日本食品包装協会 理事長 石谷孝佑氏(農学博士)
 【略歴】農林水産省 食品総合研究所 食品流通部 食品包装研究室長
     農林水産省 農林水産技術会議 事務局 研究調査官
     農林水産省 国際農林水産業研究センター 研究情報官、企画調整部長、国際研究総括官