ボードゲームは、同じ空間で集まって遊ぶことができる魅力的なゲームとして世界中で人気がある。このため、カナダのボードゲームメーカーであるパンダゲームマニュファクチャリング社(Panda Game Manufacturing)が急成長し、世界のボードゲーム市場の大部分を占めているということは不思議ではない。パンダゲームマニュファクチャリング社は30年前に設立されて以来、世界的に有名な卓上ゲームメーカーとして、業界をリードするコンポーネントの品質、カスタマーサービス、サポートに注力してきた。
 同社の顧客には、受賞歴のある出版社や個人ゲーム開発者が含まれており、製品はシンプルなカードゲームから、洗練されたボードゲームまで様々。主要な生産拠点は中国の深圳にあり、印刷、生産、品質管理のほとんどが行われている。
 パンダ社は、同社製品の高品質印刷を実現するために、最先端の複数の「スピードマスターXL75」と「スピードマスターXL106」を始めとするスピードマスターXLテクノロジーを活用してきた。さらに同社は、ハイデルベルグのプリプレス機器、ワークフロー、後加工のポーラー断裁システムを設備している。
SnapCrab NoName 2021 9 2 12 44 23 No 00 「ハイデルベルグは、私たちにとって戦略的なパートナーです。」と、パンダゲームマニュファクチャリング社(深圳)のゼネラルマネージャー リン・イフェン氏は述べている。「ハイデルベルグの機械は、高品質、高効率、卓越した生産性を提供してくれるため、信頼しています。複数のスピードマスターのおかげで、高品質、安定性、柔軟性を維持しながら生産できます。これによって、厳しい市場環境でもお客様の要求に応えることができます」。
 ボードゲームは中国において非常に大きな可能性を秘めた産業であるため、同社は今後2年間で広東省の陸豊市に投資し、ボードゲームの世界最大かつ専門的な工業団地を建設する予定。「私たちは、特に最先端のテクノロジーと、統合されたワークフロー、包括的なサービスにおいて、ハイデルベルグのサポートを信頼しています」と、リン氏は続ける。
SnapCrab NoName 2021 9 2 12 43 56 No 00