ビックケミー・ジャパン(株)工業用添加剤部は、熱可塑性プラスチック用添加剤のウェブセミナー第2弾として「自動車分野、ポリオレフィン・ポリアミド編」を、来る10月6日(水)・14日(木)に開催する。
 「自動車内外装、エンジンルーム部品に使用されるポリオレフィン・ポリアミド部品の機能を改善したい」「ポリオレフィン、ポリアミドの物性改善(機械強度、衝撃改質、吸水性)がしたい」「ポリオレフィン、ポリアミドの加工性(粘度改質、メルトフロー)に変化を加えたい」「ポリオレフィンの表面特性(耐傷付き)を改善したい」という人が対象。
 両日とも同じ内容で、
 10:00~11:30は固相グラフトポリマー「SCONA」の基本と応用について
 13:30~15:00は有機修飾層状ケイ酸塩「BYK-MAX CT」、耐傷付きソリューション「BYK-MAX ASC」
について概説する。
■開催方法:Microsoft Teams ライブイベントを使用
 インターネットブラウザにて参加可能
 両日とも先着150名限定
■申込方法:
 下記URLリンク先のフォームに所定事項を入力・送信
 https://forms.office.com/r/Reiyhc0geF
■申込期限:各実施日前日
 参加方法など詳細に関しては申込後、メールにてご案内。