積水化学工業(株)が製造・販売する建築設備配管に関わる製品においては、主材料である鉄鉱石、原油価格、銅合金など資材の価格高騰に加え、人件費・物流費の上昇などにより、原価上昇が続いている。同社では、コスト削減や効率化を鋭意推進してきたが、自助努力の限界に達し、2021年11月1日出荷分より次の通り販売価格を値上げすることにした。
 対象製品と値上げ幅は次の通り。
<硬質塩ビライニング鋼管>
 ・LP-VA、VB  10%以上
 ・DVLP(ラセンDVLP含む) 15%以上
 ・HTLP、WHTLP  7%以上
<塩ビライニング鋼管用管端防食継手>
 ・LX、LX絶縁、LXW  15%以上
 ・UX、UX絶縁、UXW  10%以上
<単管式排水特殊継手>
 ・ADスリム(脚部継手、関連部材含む)  20%以上
<架橋ポリエチレン管用ワンタッチ継手>
 ・エスロカチット継手全般  7%以上
<さや管ヘッダーシステム関連部材>
 ・エスロフレックス  10%以上
 ・さや管、ヘッダー、付属品類  20%以上
<金属強化ポリエチレン管(スーパーエスロメタックス)用継手>
 ・エスロンメタキュット(RED含む)  10%以上
 ・エスロンメタッチ全品  10%以上
<熱膨張耐火材 区画貫通テープ>
 ・フィブロック  15%以上