2021 09 21 PG P&Gジャパン(同)は、ヘアケアブランド「パンテーン」より、P&Gジャパン初の単一素材(モノマテリアル)を採用したリサイクル可能な(*1)『詰め替えECOPOUCH(エコパウチ)(TM)』と、耐久性に優れ再利用可能なアルミニウムを採用しプラスチック使用量を最小限に抑えた『アルミボトル』を、2021年10月23日(土)(*2)より全国で発売する。
 P&Gでは世界共通の長期ビジョン「Ambition 2030」に基づき、これまで環境サステナビリティにおける様々な活動を行ってきた。ヘアケアブランド パンテーンは、「責任を果たすP&Gビューティ」というミッションにおいて、"2030年までにヘアケア製品のパッケージを100%リサイクル・再利用可能にし、2025年までに再生素材ではない新品のプラスチック(バージン・プラスチック)を50%削減(*3)する"という目標を掲げている。今回発売の製品は、持続可能な世界のための一つの方法として、社会・環境に貢献していく。

■P&Gジャパン史上初!10年以上の開発期間を経て実現した"詰め替えECOPOUCH(エコパウチ)(TM)"3つの特長
<Point1>リサイクル可能な(*1)単一素材(モノマテリアル)を採用
2021 09 21 PG2 これまで耐久性、安定性、外気や空気中の水分などを遮断し製品の品質を保つバリア性などの観点から、単一素材(モノマテリアル)のパッケージ開発が困難であった。また、従来品は複数の素材を組み合わせているため、リサイクル後に再生できる二次製品も限定的で汎用性が低く、リサイクルしづらいため焼却廃棄されることがほとんどであた。
 そのような状況の中、10年以上の開発期間を経て、リサイクル可能な(*1)ポリエチレンベースのフィルムを採用した単一素材の『詰め替えECOPOUCH(エコパウチ)(TM)』が完成した。

<Point2>プラスチック使用量約60%削減(*4)
 パッケージ変更により、従来のプラスチックボトルに比べてプラスチック使用量を約60%削減(*4)している。これにより、再生素材ではない新品のプラスチック(バージン・プラスチック)の生産を避けることにも繋がる。

<Point3>リサイクルを考慮したデザイン
 通常詰め替え用パッケージに多用されているメタリックインクを使用せず、シンプルな白を基調とすることで、リサイクル後の影響を考慮したデザインを採用している。

1使用後の容器を指定の回収ボックス経由で適切に回収された場合
*2
「新パンテーン エフォートレスシリーズ」の詰め替えECOPOUCH(のみ94日(土)から先行発売中
*3
2017 1 月から12 月に生産されプラスチック総量と比較
*4
パンテーンボトル1ml および1g 当たりの重量に基づく比較