2021 10 15 bandainamco バンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」は、ガンダムを通じてリサイクルへの関心を高める活動として、(株)BANDAI SPIRITSが主体となり、「ガンプラ」(「ガンダムシリーズ」のプラモデル)を使用した『ガンダムR(リサイクル)作戦』(入場・参加無料)を10月20日(水)より約1か月間、全国各地で展開する。また、『ガンダムR作戦』とも連携し、ガンダムのサステナブル活動の象徴として再生可能エネルギー100%の電力で稼働している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」にて、「サステナブルデー」(入場無料)も同期間中に展開する。

●『ガンダムR作戦』展開の背景
 ガンダムを通じたリサイクル活動は、ファンから回収した「ガンプラ」のランナー(プラモデルの枠の部分)をリサイクルし、循環型社会の形成を目指す「ガンプラリサイクルプロジェクト(※)」を2021年4月1日よりスタート、ファンの皆さまのご協力により、ランナーの回収量は1 年間で約10 トン程度を見込んでいる。そこで、「ガンプラリサイクルプロジェクト」をより多くの方に知っていただき、ガンダム、ガンプラを通じて社会のリサイクルへの関心を高めたいという思いから、『ガンダムR作戦』の企画をスタートした。

 『ガンダムR作戦』は、10 月20 日(水)の“リサイクルの日”から約1か月間、リサイクル材を使用することで本体の色に個体差のあるプラモデル「エコプラ」のガンプラ体験キットと特別冊子を無料配布し、リサイクルについて学ぶ機会を提供する。楽しくガンプラを組み立てた後に、ランナーを実際に回収ボックスに入れていただくことでリサイクルを身近に感じていただく企画。同企画に賛同いただいたパートナーにも協力を得て、全国各地で展開を予定。そして、『ガンダムR作戦』のフィナーレとして、11 月20 日(土)・21 日(日)に新宿住友ビル三角広場にて『ガンダムR作戦FINAL 2021』を開催する。
 「ガンプラリサイクルプロジェクト」や『ガンダムR作戦』で集めたランナーを会場に集め、ファンの協力やその想いを視覚化したインスタレーション展示を行い、リサイクルの重要性を発信していく。