グンゼ(株)は、プラスチックカンパニーが販売するOPPフィルムについて、2017年4月1日出荷分より値上げすることを決定した。
 2016年後半よりOPECの減産を契機に原油価格が上昇に転じ、為替の円安シフトによる国産ナフサ価格が急騰した影響で、樹脂原料メーカーから原料値上げの申し入れを受けている。加えて、電力等の燃料費や副資材費の上昇も避けられない状況となっている。
 同社としても生産効率向上や経費削減など推進してきたが、急激なコスト増を吸収することは難しく、顧客への安定供給の責任を果たすため、OPPフィルム製品の値上げをすることに至った。
 OPPフィルム各種タイプ全般で、連(500mm幅×100m の 500m2)当たり300円以上を値上げする。フィルム厚20μm換算で約10%の値上げとなる。実施は2017年4月1日出荷分より。