リンテック(株)は、中国連結子会社である琳得科(天津)実業有限公司(近江谷伸芳董事長、天津経済技術開発区第五大街12号2楼)を解散し、清算する。
 琳得科(天津)実業有限公司は、1993年10月にラベル印刷機製造会社として設立し、リンテックグループの印刷機事業の基幹工場として操業してきたが、印刷方式の変化や、中国をはじめとする新興国の景気減速などにより収益性が悪化し、今後も改善のめどがたたず、事業継続は困難であると判断し、同社を解散し、清算する。平成29年3月より解散手続きを開始し、法令等に基づく必要な手続きが完了次第、清算結了となる予定。
 最近3年間の経営成績は次の通り。
<平成25年12期>
 売上高 1,501百万円
 営業利益 ▲202百万円
 経常利益 ▲324百万円
 当期純利益 ▲324百万円
<平成26年12期>
 売上高 676百万円
 営業利益 ▲319百万円
 経常利益 ▲314百万円
 当期純利益 ▲314百万円
<平成27年12期>
 売上高 382百万円
 営業利益 ▲232百万円
 経常利益 ▲214百万円
 当期純利益 ▲214百万円