グンゼ(株)は、プラスチックカンパニーが販売するナイロンフィルムを2017年4月1日出荷分から値上げする。

 昨年後半から、OPECの減産を契機に原油価格が上昇に転じ、これに為替の円安シフトの影響も相まって国産ナフサ価格が急騰する情勢となっている。また、各誘導品価格も上昇しており、樹脂原料メーカー各社から再三にわたり非常に強い原料値上げの申し入れが続く中、フィルム安定供給の責任を果たすためにはこれらを受け入れざるを得ない実情となっている。
一方で、生産合理化など自助努力によるコスト吸収を進めているが、燃料費や副資材等の諸経費も同時に上昇する状況では如何ともし難く、ナイロンフィルム製品の値上げを行うことにした。対象製品と値上げ幅などは以下の通り。

 商品名:グンゼナイロンフィルム(ヘプタックス)各種タイプ全般

 価格改定幅:600円以上/連(15μm換算)

 値上率:約6%

 改定時期:2017年4月1日出荷分から

 主な用途:食品一般