日本不織布協会(ANNA)は、来る5月26日(金)午後1時30分~4時50分まで、連合会館 201会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-1)において、講演会を開催する。
 今回は、低コスト製造の可能性をもつ新規な溶媒フリーのナノファイバー製造法、スマート社会実現に貢献する先端素材開発状況および日本が世界に誇る炭素繊維を使ったコンポジット(CFRP)のリサイクルに関する講演を予定している。
 演題は次の通り。
(1)「レーザーエレクトロスピニングによるナノファイバーについて」
 講師:京都工芸繊維大学 材料化学系准教授 髙崎 緑 氏
(2)「スマートセンシングへ向けた先端素材開発」
 講師: 帝人(株)技術本部技術開発部門ソリューション開発センター 担当課長 安光 玲 氏
(3)「CFRP リサイクルの研究・開発と今後」
 講師:岐阜大学 大学院工学研究科環境エネルギーシステム専攻 教授 守富 寛 氏
 参加費はANNA正会員5,000円/人、ANNA賛助会員7,000円/人、一般10,000円/人。
 参加希望者は、5月16日(月)までに申し込むこと。ただし、定員80名に達し次第、締め切られる。