当社の社是は「至誠と創造」。真心と思いやりの気持ち、そして新たなものを創り出す革新の精神を常に忘れずに、新たな社会人生活を送ってほしい。そして、それぞれが独自のカラーを築き、自分のよいところを伸ばし、存分に発揮していってもらいたい。
 リンテックグループは今日、皆さんの社会人生活の第一歩とともに、2019年度を最終年度とする新たな3カ年の中期経営計画「LINTEC INNOVATION PLAN 2019(LIP-2019)」をスタートさせた。その初年度となる2017年度は、英国のEU離脱に向けた具体的な交渉が始まるとともに、欧州主要国の大統領選や国政選挙が行われる。また、米国のトランプ大統領の政権運営は2カ月余りを経過した現時点でも依然不透明で、世界の経済動向の見極めが非常に難しい1年になると思われる。そうした中、最終年度のゴールに向けて皆さんの若い力を注力してほしいと思う。
 皆さんがこれから成長していくためには、自らが明確な目標を持ち、日々努力し、日々反省し、その反省を次の日の仕事のやり取りを改善する。このように自己研鑽を重ねていかなければならない。また、5年後、10年後、20年後の自分はどう在りたいか、どういう会社にしていきたいか。将来の夢を持つことは皆さんにとって、モチベーションをキープするためのエンジンにもなるはず。会社が皆さんに望むことは、とにかく一日一日と着実に成長していくこと。それが会社の成長へとつながっていく。
 お客様に喜んでいただくために自分は何をするべきか、同時に自分の行動が人として正しいかどうかを一人ひとりが常に考えながら、お客様や周囲の人への感謝と敬いの気持ちを持って日常業務に取り組み、グループの成長・発展に貢献していってほしい。“お客様第一の精神”と“CSRの精神”が当社グループの基本であることを肝に銘じてほしい。