ナショナルインスツルメンツ(本社:米国テキサス州オースティン、NASDAQ:NATI、以下NI)は、2017年3月23日、米NIの新しいCFO(最高財務責任者)に5月9日からKaren Rapp氏が就任することを発表した。Rapp氏は今後、NIのCEO(最高経営責任者)であるAlex Davern氏のもと、NIのグローバルファイナンスおよびIT部門の指揮を執る。
 Rapp氏はテクノロジー業界で25年以上の職務経験を有している。NXP Semiconductor社経営企画部門のシニアバイスプレジデントで、NXPとFreescaleの合併を指揮した。
 NIのAlex DavernCEOは次のようにコメントしている。
 「Karenを迎え入れることで、さらなる事業収益の増加を目指し、投資家の皆様に利益をもたらせることを期待しています。Karenは、これまで財務、経理、IT および戦略の分野において、様々な役職を経験してきました。彼女のリーダーとしての豊富な経験がNIでも生かされるでしょう」
 Karen Rapp氏は次のようにコメントしている。
 「ナショナルインスツルメンツの一員になれたことを大変うれしく思っています。ここでは、優れた経営陣が質の高いイノベーションを力強く支えています。NIには、これまでにもいくつもの賞を受賞してきた企業文化があり、業界最先端の製品を世に送り出していることで、大変よく知られています。こうしたバックグラウンドがあるからこそ、NIのお客様も複雑な課題を短期間で解決できるのだと思います。これまでの経験を生かして、NIの事業拡大と収益の向上に貢献していきたいと思います」
 Rapp氏は、NXP社で働く前は、Freescale Semiconductor社において、バイスプレジデントとCIO(最高情報責任者)を兼任していた。グローバルなIT戦略、開発、およびインフラストラクチャの責任者であり、ビジネス成果と効率的なビジネスプロセスに注力した。また、Freescale(およびMotorola)社に在籍中は、事業部、企業会計、サプライチェーン、営業、マーケティングといった部門で様々な業務を経験した。Rapp氏は、1989年に北イリノイ大学で財政学の学士号を取得し、99年にはテキサス大学オースティン校で修士号を取得している。
 5月9日の就任後は、5月22日に開催される株主総会に、NIの経営陣の一員として出席する予定。