(株)ユポ・コーポレーションは、オレフィン系バイオマス樹脂を一部配合した環境配慮型合成紙「ユポグリーン」シリーズのラインナップを拡充する。現在販売中のウルトラユポ、スーパーユポ、アクアユポの全ラインナップ をユポグリーンシリーズに統合リニューアルし 、2019年12月2日より販売を開始した。
 これまでユポグリーンシリーズは、2019年3月1日より販売を開始した「ウルトラユポ FEBG 300」のみであったが、今回のラインナップ拡充により、計3製品・12型番がユポグリーンシリーズに加わる。
 同社では、国連の掲げた持続可能な開発目標、SDGs(Sustainable Development Goals)に合致する取り組みとして、CO2排出量削減に貢献するユポグリーンシリーズのラインナップ充実を積極的に推進し、2020年度にユポグリーンシリーズ国内合計で年間2,000トン、22年度には国内で年間5,000トンの販売を目指す。
1.ユポグリーンシリーズのコンセプト
 従来の合成紙ユポは、石油由来のポリプロピレン(PP)樹脂と無機充填剤を主原料としているが、ユポグリーンは、石油由来樹脂の代替にオレフィン系のバイオマス樹脂を一部配合した新しい製品シリーズ。従来と同等の品質性能で、温室効果ガスとしてのCO2排出量削減に貢献する。同オレフィン系バイオマス樹脂は、サトウキビなどの植物を原料としたもので、植物が育成する際に光合成を行い大気中のCO2を吸収するため、焼却廃棄時に放出されたCO2をゼロとみなすことができるカーボンニュートラルな原料。
2.ユポグリーンシリーズとなる対象製品
 現在販売中のスーパーユポ、ウルトラユポ、アクアユポの全ラインナップをユポグリーンシリーズにリニューアルし、型番も変更する。
SnapCrab NoName 2019 12 4 7 36 55 No 00 R                     ※従来品とラインナップの厚みや、平判常備品のサイズに変更ない。
                     ※製品名(スーパーユポ、ウルトラユポ、アクアユポ)は変更なく、型番表記のアルファベットの最後に「GG」が追加される。
3.発売日
 2019年12月2日より販売開始。
※FEBG 300に関しては2019年3月11日より販売開始済み。
※現行品在庫がなくなり次第、順次出荷を開始する。
※現行品(FRB, FRR, FEB,LAR)については販売中止。
4.ユポグリーンシリーズの基本物性
 ユポグリーンの基本物性および印刷適性、外観などは従来品と同等。また、各種環境負荷物質の調査結果ならびに食品安全性についても変更なし。