エックスライト社(本社:東京都江東区、代表取締役:南 文輝)は、印刷、映像、写真、デザイン業界向けに新製品「i1Proシリーズ」の第3世代型モデルを発表した。
 初代i1Proシリーズが発売されてから早10年。第3世代のi1Pro 3は、スピーディーな測定と高輝度ディスプレイのキャリブレーションに対応し、さらにワンランク上のカラーマネージメントを実現する。
 新しいデザインを取り入れた新製品は、旧モデルの「2倍の測定速度」、「精度」、「安定性」を提供。プリンター、ディスプレイ、プロジェクターといったデジタル機器のカラー管理をサポートし、プロフェッショナルが求めるクリエイティブな環境づくりに寄与する。2019年発売のサイン&ディスプレイ業界向けモデルである「i1Pro 3 Plus(アイワン プロ 3 プラス)」よりも測定径が小さく、印刷、写真、デザイン業界向けのモデルとなる。

【新製品の主な特長】
●一回の測定で M0、M1、M2 を同時測定し、作業時間を半分に短縮
●i1Pro 2よりさらに小さなパッチを測定可能 6mm×6mmにも対応(スポットモード時)
●LED、プラズマ、RG蛍光体、OLED、5000nits(カンデラ)での広色域ディスプレイを含む全てのディスプレイに正確な色を再現
●PANTONEカラーマネージャーは最新のPANTONEライブラリを用いて、Adobe(R)やQuark(R)などのクリエイティブアプリケーションで利用可能
●再校正対応可能

【i1Pro 3シリーズ ラインナップ】
●i1Basic Pro 3(アイワンベーシック プロ 3)
 より高度なCMS環境を求めるプロフェッショナルの方へ。HDRディスプレイに対応、最大5000nits(カンデラ)まで測定可能です。将来的にはi1Publishパッケージ(ドングル)を購入する事でフル機能版へステップアッ可能。

●i1Photo Pro 3(アイワンフォト プロ 3)
 フォトグラファーに必要な機能に。フォトグラファーやプロ向けのフォトスタジオなどのユーザーが使いやすいパッケージで、RAW現像用DNGプロファイル、画像修正に必要な表示環境、プリンターの色管理まで、完璧なRGBワークフローを提供する。

●i1Publish Pro 3(アイワンパブリッシュ プロ 3)
 フル機能を備えたi1Pro最上位のソリューションを提供。印刷の製版部門やパッケージデザインを行うデザイン部門などに最適なパッケージで、RGB、CMYK、CMYK+N(CMYK+最大4色まで)のプリンタープロファイルの作成、管理、品質検証、および、デバイスリンクプロファイルの作成機能を備える。

●i1Pro 3 Plus(アイワン プロ 3 プラス):2019年発売 測定径が大きいモデル
 昨年発売の測定径が大きいi1Pro 3モデル。ハイレベルな機能を用いて、最新ワイドフォーマットのデジタル印刷や工業用途をサポート。セラミック、テキスタイル、ガラス、金属、木材、ビニール、プラスチック、薄型フィルム、ボール紙、用紙を含む、どんな基材にも素早くICCプロファイルを作成する。