2020 04 13 evonik エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)コーティングアディティブス事業部門の SURFYNOL® 104 溶剤希釈シリーズは、高性能で多機能な添加剤として好評を得ている。この度、同部門は、SURFYNOL® 104 の 高性能と多機能を維持したまま VOC(Volatile Organic Compound、揮発 性有機化合物)を含まない次世代バージョン「SURFYNOL® 104 Z」を発表した。
 
配合処方とコーティングの仕上がりを向上させるために多くのアプリケーションで添加剤が使用されている。SURFYNOL® 104 は、自動車や工業用塗料、プラスチックや木工用塗料、または印刷インク用の添加剤として、知名度が高く、世界中で塗料およびコーティング剤業界のトップを走り続けてきた添 加剤のひとつである。
 
VOC 含有量が実質ゼロのSURFYNOL® 104 Z は、従来品の性能に加え、VOCの含有量が実質ゼロ(ガイドラインや測定方法により極微小の VOC 含有量と評価される場合がある)というきわめて重要なメリットが加わる。これにより、製品に特別なラベル対応をする必要が最小限に抑えられ、取扱い、加工、保管もより容易になる。また、ますます厳しくなる規制条件に対応するために開発 されたシリコンフリーの添加剤である。
 FDA および Swiss A の要件適合 SURFYNOL® 104 Z は、食品接触規則に適合することが必要なアプリケーションに適していることは従来品と変わりなく、アメリカ食品医薬品局(FDA)および Swiss A (Swiss Ordinance category A、スイス食品安全委員会-分 類 A)の要件に適合している。低 VOC と製品ラベリングの改善というメリッ トが加わりながら、消泡性、濡れ性、レベリング性を向上する等の従来品の優れた機能は保持されている。必要に応じてミルベース、レット・ダウン*、製造過程、あるいはその後の品質コントロールなど、製造工程のどの段階でも 使用することができる。
 濡れ性とレギュラー消泡性の良バランス SURFYNOL® 104 Z は多機能ジェミニ型界面活性剤であり、動的濡れ性とモ レキュラー消泡性をバランスよく兼ね備えている。有効成分は 50%含有されている。この新しい添加剤は HAPs(Hazardous Air Pollutant、有害大 気汚染物質)フリーでもあり、溶剤系から水系への移行を容易にする。

 * 顔料分散機で練った見るベースに残りのビヒクルや溶剤を加えて塗料化する工程(日本塗装 技術協会より)
 SURFYNOL® 104 Z の技術、規制および安全関連のデータシートは www.coating-additives.com にて閲覧できる。