(株)キタムラは、(株)ロモジャパンとコラボレーションしたネガフィルム「LomoChrome Metropolis TOKYO(ロモクローム メトロポリス トーキョーエディション)」を6月10日(水)より販売開始した。全国に展開するカメラのキタムラ各店、およびロモグラフィーオンラインショップにて限定販売する。

2020 06 15 kitamura

 デジタル全盛期の現在だが、若い世代を中心にフィルムカメラの人気が高まっている。デジタルとは違ったフィルム独特の色味や雰囲気のある写真を撮りたいというフィルム愛好者も多く、カメラのキタムラでは中古のフィルムカメラやネガフィルムの売上が伸びていることを受け、写真文化の発展進化という志を共にする良きパートナーとして、ロモグラフィーと共同で限定フィルムを製作した。ロモグラフィージャパンは2020年に20周年を迎え、創立20周年を記念した限定商品でもある。

2020 06 15 kitamura2【フィルムの特性】
 直射日光の下では被写体をシャープに写し、暖かい色はイエローやグリーンのトーンに変化する。落ち着いた発色と力強いコントラスト、深い黒を描く今までにないフィルム。都会(メトロポリス)の無機質な風景をドラマチックに変化させる。人物や建築物を写せばどこか懐かしい印象の仕上りになる。

【オリジナル缶ケース付属】
 未来都市を思わせる無機質さ、でもどことなく懐かしさも感じるアルミ製のフィルムケース付き。撮影に持って出かけるのがもっと楽しくなる。
 昨年、ロモジャパンがクラウドファンディングプロジェクトで大成功を収めたLomoChrome Metropolisフィルムのパッケージを”TOKYO”バージョンに限定アレンジ。世界でも有数の大都市(メトロポリス)”TOKYO”を感じるパッケージを共同でデザインした。現像は一般的なカラーネガフィルムと同じC-41処理で、カメラのキタムラ店頭、および対応の現像所にて受付ができる。