超音波検査機器の販売を行うダコタ・ジャパン(株)は、電磁超音波厚さ計「UT-3M-EMA」の販売を開始した。
 UT-3M-EMAは、電磁超音波トランスデューサー(EMAT)を使用する、高性能な電磁超音波厚さ計。従来の超音波厚さ計のように、カプラント(接触媒質)を塗布する必要が無く、簡便に金属の厚さを測定することができる。
 プロフェッショナルな用途に対応する複数のマニュアル測定モードに加え、初心者向けの簡易測定モード「AUTO」も搭載し、誰でもすぐに使用できる。1.2~200mmの広い測定範囲、A/Bスコープ、AGC(オートゲイン調整)、シングル・エコー、エコー・エコー、マルチ・エコー等の機能を搭載し、様々な測定用途に対応する。さらに、大きく見やすい3.5インチの高精度ディスプレイを採用、長時間の検査でもストレスなく使用できる。
 データ管理ソフトウェアが標準で付属、保存したデータはPCで確認することができる。
 用途は次の通り。
・鉄・鋳鉄・アルミニウム・ステンレスなどの金属の厚さ測定
・酸化被膜(錆、スケール)が生じた鉄板や配管の厚さ測定(被膜を落とさずに測定可能)
・塗装された金属の厚さ測定(塗膜を落とさずに測定可能)
SnapCrab NoName 2020 6 20 21 39 19 No 00 R