リンテック(株) 洋紙事業部門は、高級感あふれる和の雰囲気を演出するファンシーペーパー「日本の和」シリーズの新アイテムとして、「小豆殻CoC(あずきがら シーオーシー)」をラインアップ。小豆の殻を混抄することにより、落ち着きのある模様と風合いを付与した。9月1日から販売を開始する。
SnapCrab NoName 2020 8 29 9 14 10 No 00 R
 リンテックは、独自の抄紙技術を生かしてカラー封筒用紙やファンシーペーパー、高級印刷用紙、特殊機能紙など、多彩な特殊紙製品を豊富にラインアップしている。「日本の和」シリーズは、高級感あふれる和の雰囲気を演出するファンシーペーパーで、これまで紙の質感や表情が異なる抹茶色の5アイテムを発売し、封筒や包装紙などに利用されてきた。今回、小豆の殻を混抄した新アイテムを追加し、同シリーズのさらなる拡販を図る。
 新たにラインアップする「小豆殻CoC」は、小豆の殻を木材パルプに混ぜ合わせて抄いた紙で、廃棄物の有効活用につながる。印刷では再現できない柔らかな小豆の色調と、落ち着きのある模様や風合いが特徴で、手提げ袋や封筒、各種パッケージなどの幅広い用途に利用できる。
 また、FSC®認証林およびその他の適切に管理された森林から得た木材パルプによってつくられており、FSC®ミックス認証製品(FSC-C022824)となっている。持続可能な森林資源の利用と保全に貢献する。
※FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)は、森林の適切な利用と保全のために活動する国際的な非営利団体。
※CoC(Chain of Custody:管理の連鎖)は、製造・加工・流通に関わる事業者が適切に管理された木材パルプを使用していることを示している。

<用途>
 手提げ袋、封筒、各種パッケージ、包装紙、お菓子の袋、貼り箱、帯、メニューなど
 ※食品に直接触れる用途では使用できません
<当初販売目標>
 50t/年

*同製品はグリーンパルプを使用。グリーンパルプは同社の登録商標で、合法的かつ適切に管理された森林からの木材を原料とするパルプ(森林認証パルプ、植林木パルプを含む)、再・未利用材から得られるパルプ、非木材パルプなどで、無塩素漂白(ECF)により製造されたパルプの総称。