ヘンケルジャパン(株)のコンシューマーグッズ事業部は、昨年販売を開始していた低温塗工タイプの包装用ポリオレフィン系ホットメルト(HM)接着剤「TECHNOMELT SUPRA COOLシリーズ」を2020年9月より国内において本格展開する。
 特長は次の通り。
・130~150℃の温度領域での使用が可能(一般的な塗工温度は180℃)
・高温での加熱による変色はノズル詰まりの原因である炭化物の発生が原因。「TECHNOMELT SUPRA」シリーズでは炭化物の発生が抑制されているが、「TECHNOMELT SUPRA COOL」シリーズは低温塗工により更に炭化物の発生が低減されている。このため、エネルギーコスト、メンテナンスコストの大幅な削減が可能
・塗工温度が低いため、火傷リスクが低減され、安全性、作業環境の改善に貢献
・電力消費量を削減、エネルギー削減・CO2 排出量削減につながり、サステナビリティに貢献
 代表的使用用途は次の通り。
・段ボールケース組立用
・小箱組立用
ホットメルト接着剤の時間経過による色変化 R